良い睡眠、悪い睡眠、あなたはどっち?

長時間の睡眠より質の良い睡眠が健康に良い

良い睡眠とは、長時間眠ることではなく、質の良い睡眠が取れていることです。質の良い睡眠は、疲労回復や美容効果が期待できます。
日中の仕事や運動で、脳や筋肉の代謝が高まり体温が上昇します。上がってきた体温を下げるように脳から指令を出し、睡眠が誘導されるのです。特に脳には睡眠が欠かせません。
健康のためには、ノンレム睡眠とレム睡眠が交互に訪れる睡眠が良いでしょう。ノンレム睡眠とは、深い眠りで体と脳が休まっている状態をいいます。この状態で睡眠が取れていると、副交感神経が優位になり、リラックスして眠ることが可能です。レム睡眠は、体が休まっている状態にも関わらず脳が覚醒している状態です。この2つが90分周期で交互に訪れ、快適に眠ることができます。

睡眠サプリメントの選び方や正しい飲み方

近年では、質の良い睡眠を得るための睡眠サプリメントが数多くあります。代表的な成分であるグリシンは、就寝前に取ると朝スッキリと起きられるようになります。グリシンは脳の体内時計や睡眠リズムの調整に働きかけるのです。
睡眠サプリメントの正しい選び方は、まずは成分表示などをよく確認することです。成分や含有量、メーカーの連絡先が明記してあれば、いざという時でも安心できます。
また、健康補助食品であるため、食事と同じように日常的に摂取することが大切です。継続できる価格のものを選ぶのがポイントになります。
睡眠サプリメントの高い効果を実感するためには、寝る時間の1~2時間ほど前に飲むのが良いでしょう。しかし、寝る時に胃の中に食べ物が残っていては、睡眠が浅くなってしまいます。睡眠サプリメントを飲んだあとは、食事は控えましょう。

Copyright © . Sleeping Support. All Rights Reserved